SDGs

当社のSDGsへの取り組み

TSSソフトウェアは、システム開発を通じた社会貢献や地域活動、
職場環境の充実を軸に、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

2021年10月
株式会社TSSソフトウェア

持続可能な開発目標「SDGs」とは、
2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。


当社のSDGsへの取り組み

時代のニーズにマッチしたサービスの提供

当社の強みである情報テクノロジーに関する知識と地域を支えている産業のノウハウを連携することで、時代のニーズにマッチしたサービスを提供し、社会に貢献できるよう取り組みます。

時代のニーズにマッチしたサービスの提供

当社の強みである情報テクノロジーに関する知識と地域を支えている産業のノウハウを連携することで、時代のニーズにマッチしたサービスを提供し、社会に貢献できるよう取り組みます。

主な取り組み

今後の目標

DXに関する知識を活かし、産業の発展に寄与するサービスを提供していきます。また、日々変化する技術を駆使し、新たなサービスを創出し続けます。

暮らしやすいまちづくりへの貢献

当社が長年培ったTV放送の情報発信技術を生かし、気象情報・災害情報をいち早く地域のみなさまへ発信する製品を提供いたします。また、地域の方々を中心としたパソコン教室をオンラインでも受講可能とし、地域のみなさまに学びの場を提供いたします。

暮らしやすいまちづくりへの貢献

当社が長年培ったTV放送の情報発信技術を生かし、気象情報・災害情報をいち早く地域のみなさまへ発信する製品を提供いたします。また、オンラインパソコン教室を開催し、地域のみなさまに学びの場を提供いたします。

主な取り組み
今後の目標

様々な媒体への地域情報発信システムを開発していくと共に、各種教室を開催し、地域のコミュニティとなる場を提供していきます。

自然環境への取り組み

ワークフローシステムを活用し、さらなるペーパーレス化に取り組みます。また、TSSグループ全体による清掃活動で地域の美化保全に貢献します。

自然環境への取り組み

ワークフローシステムを活用し、さらなるペーパーレス化に取り組みます。また、TSSグループ全体による清掃活動で地域の美化保全に貢献します。

主な取り組み
  • オンライン承認によるペーパーレス化の推進
  • TSSグループ開催の地域清掃への参加
  • 瀬戸内海の環境改善への取り組みとして海岸清掃に参加

今後の目標

ワークフローシステムの仕組みと運用を充実させ、完全ペーパーレス化を目指します。

社員が成長できる職場環境の提供

当社では資格取得支援制度や社員研修プログラムによる社員一人ひとりの教育だけでなく、仕事を通じて社員同士がお互いに成長できる場を提供することに力を注いでいます。

社員が成長できる職場環境の提供

当社では資格取得支援制度や社員研修プログラムによる社員一人ひとりの教育だけでなく、仕事を通じて社員同士がお互いに成長できる場を提供することに力を注いでいます。

主な取り組み

  • 社員の資格取得を積極的にサポート(資格取得報奨金制度、資格取得委員会制度)
  • 新入社員に専属のトレーナーをアサイン
  • キャリアに応じた社員研修プログラム(新入社員教育、入社2年目研修、リーダー研修、管理者研修)
  • 社員の経験や知識を全社で共有する「情報共有ミーティング」を開催

今後の目標

DX推進人材の育成と、これまで培ったノウハウの体系化により幅広い研修プログラムの実現を目指します。

スマートワークの推進

生産性や従業員満足度の向上を実現する環境づくりと、多様で柔軟な働き方を推進しています。

スマートワークの推進

生産性や従業員満足度の向上を実現する環境づくりと、多様で柔軟な働き方を推進しています。

  • 主な取り組み
    • リフレッシュ休暇制度の導入
    • 男女問わずテレワークおよび短時間勤務導入による子育てと仕事の両立
    • 産前産後の働きやすい職場環境づくり(産前産後育児休業取率100%復帰率100%)
    • 積極的な女性社員の採用

今後の目標

男性の育児休業取得など、時代の変化に対応し、社員一人ひとりが健康で安心して働ける環境づくりを目指します。